FC2ブログ
就職・転職・キャリアアップのための会計系資格
仕事・年収 試験内容 会計系資格(他)
公認会計士 公認会計士試験 簿記1・2・3級
米国公認会計士(USCPA) 米国公認会計士試験 資格難易度・レベル
税理士 税理士試験 通信 or 通学

オリエンテーション

資格の大原公認会計士講座

【資格学校】  資格の大原

【講座名】 公認会計士講座【資格の大原】(資料請求)
web通信講座 入門1.5年ウィンター本コース(チャレンジ)

※簿記2・1級修了レベル
※冬スタートの1.5年コースに、2回の受験チャンスあり
※2010年合格目標

【学習の目安】 約1.5年/週3回~6回のペースで学習/1講義:3時間05分


記念すべき公認公認会計士講座の一回目の講義を受けました。

web通信講座でしたが、非常に快適に学習できました。

1.5倍速での講義は、時間短縮には良かったです。

全然普通に受講できました。

さて、今回の受講の簡単なサマリを書きたいと思います。

■ 受講要約

<試験科目・試験について>

・会計学(財務会計論・管理会計論)が最も重要な科目となる。

 ⇒ 配点が非常に大きい。

・会計学の計算部分の学習は、手を抜かない。

 ⇒ 理論を理解することを助ける。

・公認会計士試験では、受験生の大多数が解けた問題に高配点が付けられる。

 ⇒ みんなが解ける問題は、確実に抑える。細部は気にしない。

<学習方法>

・点数は気にせず答練は、必ず受ける。

・復習は、その日のうちに軽くでもこなす。

・次回までに3回復習することを目標とする。

・その他比較的一般的な学習法について。


こんなところでしょうか。

今回は、オリエンテーションということで、軽い感じでした。

さ、次から頑張ろう。

でも、復習三回はつらいなー。。

前の日記:公認会計士試験の概要
ブログトップページ:公認会計士をめざす。大原のweb通信で。


スポンサーサイト



テーマ : 資格取得 - ジャンル : 学校・教育